FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチプログラム

  • 2011/04/04(月) 16:30:52

今週より、ウリガ小学校では「ランチプラグラム」という名の「給食」が始まりました。
マーシャル諸島の公立学校では、日本の様な給食というのは存在しません。生徒は昼食の時間になると、近場の子は徒歩で、遠場の子はスクールバスに乗って自宅に帰り、昼食を取って改めて登校します。家に帰らず、学校に残ってお菓子を食する子もいます。

校長のWinnieはそこに疑問を持っており、この制度により
①学習意欲が途切れる
②帰ってこない児童もいる・・・etc
といっておりました。。。そして、私が赴任してそれほど立ってない時期に、一週間ちょっとだけ「給食($1弁当)」が公立学校すべてに出されたことがあり、それを高評価しておりました…


そして、どうなってこうなったのかは本当に分からないのですが、今間借りさせてもらっている私立アサンプション学校がやっている「給食」にウリガ小学校も参加できるよう、Winnieが話をつけてきたのです。

以下はその時の写真。私は1年生を主に受け持っているということで、彼らに同行することに。

こんなかんじで

給食の前の授業は私の算数w

ならびます

ちょっと待ちます

アサンプションの子が先です

アサンプションの1年生(右の青色のスカート&Tシャツ)が入った後


やっと私たちの番!

ウリガの1年生(水色のスカート&Tシャツ)も入ります


くださいな!

給食のおばcお姉さんにもらった後、地下にある食堂でいただきます。


ご飯はこんな感じ!

食事はこんな感じ


ごはん!
いえええええい

みんなで食べるのは面白くておいしいはず!



ただし、予想以上に時間がかかることが発覚し、6年生とかはすごく大変そうでした・・・Winnieと後で話し、今週は様子を見て、金曜日に改めて協議することで纏まりました。

1年生の算数(Aクラス)は昼休み後の12時35分より開始することに。ただし、いつも以上に眠たそう&いつも以上に時間が短くなるという予想外のことも起きたので、いろいろ改良せねばなりません。


ですが、このランチプログラムはとても素晴らしい企画だと私も思います。ぜひとも続けてほしいと願います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。