FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃の連続

  • 2011/01/20(木) 18:45:01

ゴミをあさる子どもたち

この写真が何だか分りますか?

アングルが悪いのですが、なんと「スーパーのゴミ箱のところから、まだ開封してないインスタントラーメンを子どもたちが漁ってとっている」ところです。

朝に久しぶりに徒歩で通勤したときのこと。2分そこらのスーパーに集まっている子どもたち。何かと思ったら↑をしているではないですか。あまりのことに、衝撃&開口しっぱなしでした。もちろんマーシャルでは初めてのシーン。こんなことがあるのかとただただびっくりするだけでした。
というのも、マーシャルは小さな社会であるため、親族間(親戚間)のつながりが広い。ので、食うものに困ったり、路頭に迷うのはほぼないといわれていたのですが…




1年の子どもたち

私の配属先である「ウリガ小学校」の1年生の写真。とてもかわいらしです(後ろの少年がいい具合に入っていますがw)

さて、そのウリガ小学校ですが、今年の8月をめどに

「休校」

になることがほぼ決定になりました。今日の職員会議で話がありました。
現在、私立学校の教室等を間借りさせてもらい運営されていたのですが、その私立学校より退去勧告が出ており、それが「8月」までとのこと。先週の新聞で「UES runnning out of time」との見出しが1面に載っていたのですが、それほどまで深刻に考えていなかった分、驚きました。
しかも、早く今週中に4,5,6年生の校舎を明け渡さなければならず、来週よりその3学年が午前午後の2部制になるとのこと。去年度も2部制で大変だったのに、またとは…しかも今度は学校そのものがなくなってしまう。

今のところは8月まで運営され、それ以降は近くの「デラップ小学校」「リタ小学校」に振り分けられ、教員もその2校に振り分けられ、ウリガ小学校の新校舎ができるまでそこで過ごすとのこと。ですが、土地の補償問題で引き延ばされてきたのに、それがすぐに解決できるとは思えません。

ウリガ小学校は校長をはじめ、なかなか意欲がある先生が集まっており、JICAのほうでも「Key School」として注視したいと言っており、また先日後任要請を出したばかりなのに。。。

まさかでしたが、このままでいくと、私がウリガ小学校のJOCV最後の代になりそうです。勿論、校舎ができればすぐにでも派遣されそうですが、何年先になるのやら…ウリガ小学校JOCV先輩方、申し訳ありません
私のその際の処遇は、後任のいない「リタ小学校」に配属先変更になるとのこと。勿論、リタ小学校のJOCV最後の代としてでしょうが。


青年海外協力隊に参加して、ここマーシャルではそんなことが起こるはずもないと思っていましたが、
「まさか」
です。けど事実です。

写真もウリガ小学校の処遇も、途上国ならではの出来事でした

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。